打ち上げも怖くない、太らない呑みヒューマン食べ方

年末年始の打ち上げ、それ以外も歓送迎会などさまざまな打ち上げがありますが、何となく食べすぎたり呑みすぎたりして、明日後悔してしまうことも……。

痩身センターの打ち上げでは痩せなくてもいいから、少なくとも太りたくない! というのが真意でしょう。なので今回は、打ち上げで太らない技術まとめてみました。

打ち上げ前にしておく行い
ランチを追い抜くことは、飲酒まま無意識に採り入れる量を増やしてしまうのでもってのほか。ランチは完全に引き抜くのではなく、主食の量を燃やす近所として摂取することをおススメします。食べすぎることを前提に1食抜いても意味が無く、打ち上げで食べすぎないことと、もしも食べすぎたとしても次のランチで調整することを意識するほうが最善。

打ち上げ中に気をつける行い
焼酎の主原料は糖分ですが、糖分本体よりも焼酎の方が高カロリーだ。但し焼酎材料そのものは、ボディーパッションとして多くがパッション手間にチェンジなる結果、ボディー脂肪などのカラダ貯蔵手間としては概して使われません。
つまり、摂る賜物や量さえ気を付けておけばお酒は飲んでも肥えることはないと言うことだ。

おつまみの決め方
痩身センターの打ち上げで気を付けたいのはおつまみだ。お酒を飲み込むときは意識して、炭水化物や糖分の多いものではなく、枝豆や豆腐などタンパク質系の企画などを加えることをお勧めします。

打ち上げ後の過ごし方
べすぎても、アッという間にボディー脂肪に反映されるわけではありません。次のランチ量を少なくして活動量を付け足し、体内に余分なものを残さないため調整していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です